[ISRG]インテュイティブサージカル

米国株
インテュイティブサージカルとは??普段の生活ではあまり聞き馴染みのないこの企業ですが,
実はとんでもなく凄い企業だったので,紹介します
インテュイティブサージカル[Intuitive Surgical Inc] (以下;ISRG)は医療用手術ロボットの製造メーカーです。医療用手術ロボット??とは??って読者の人もいらっしゃると思うので軽く紹介していきます.
ISRGの一番有名な医療手術ロボット  ダヴィンチ daVinci は結構有名でニュースなどでも取り扱われています
                                                            
なんだこれは。。。。!!!!!ロボットアームが何台もあってすげぇえええ
気になるかたはこちらをご覧ください
インテュイティブジャパン lダビンチロボット支援手術システム
ダビンチサージカルシステムを製造販売する...
まぁ要するにロボットアームがお医者さんの手の代わりになるので,遠隔操作で手術が可能!!ってことです。 もはやSF漫画みたいな話ですが日本にも150台以上daVinciは導入されているそうです。 専門外なので詳しい話はよくわかりませんが,このdaVinciのような手術支援ロボットを使うことで離れた場所にいる名医の手術が受けられたり,カメラなどが優れており人間以上の細かい作業がミスなくできたりと色々凄いそうです。。興味のある方は下記よりどーぞ。
Da Vinciの紹介 | 手術支援ロボット | 日本ロボット外科学会
日本ロボット外科学会はダ・ヴィンチ(da-Vinci)を用いたロボット手術による外科治療の発展と向上を目指しています。
・ISRGの事業内容
  • ISRGのビジネスの凄いところ
    ISRGの凄いところはたくさんあります.まず先ほどの最先端医療ロボットで治療を受けた患者数はこれまで世界で720万人(2019年末時点)いまして,世界中で5500台以上のダヴィンチサージカルシステムが稼働しています.またダビンチ手術および製品に関する学術論文は21000件以上報告されています.(引用;ISRGホームページ)
    また医療用手術ロボットの市場規模はこちらのサイトを参照していただければわかるのですが,https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000809.000067400.html
    2019年時点では50.6億ドルであり,2020年から27年にかけて16.5%を超える健全な成長率で成長すると予想されています.
    またISRGの医療手術ロボットdaVinciはこの分野において先行しています.
    最新のダビンチ1台の値段は3.5億円ほどですが,維持費が年間3000万円ほどかかると言われております.またロボット用のメスなどの消耗品が1度に40~50万円ほどかかると言われております.
    ISRG社は売り上げの70%ほどが,これらの維持費、消耗品による売り上げとなっており,長期に渡って安定的な収入が見込まれます.
ISRGはこのようなロボット製造により,長期的に健全な成長をもたらすと私は考えています.
投資の神様 ウォーレンバフェット氏は投資する企業を選ぶ際に"消費者独占型"の企業であることを推奨しています.またこちらの画像を見ていただくとわかりますが,
        
世界的に見ても圧倒的にISRGのシェア率が高く,独占的な立場にいます.(引用:UBS証券)
これらの独占的かつ消耗品により長期に渡って安定的な収益 をあげるビジネスモデルはかなり良いと思います。
株価推移
finviz dynamic chart for  ISRGfinviz.comより
・過去10年間の財務推移
ISRGは2015年以降右肩上がりで株価が急成長していることがわかります.また2020年のコロナショックで株価が30%以上下落したもののその後回復し現在も成長を続けていることが確認できます.続いて財務の詳細です.
財務推移(過去10年間)
1株当たりの純利益であるEPSおよび1株当たりの純資産であるBPSが堅調に増加していることが確認できます.EPSに関しては10年前の倍以上となっておりその
成長率は7.9%/年となっております.
つまりこの10年間においてISRGは1株当たりの利益を増やし続け成長している企業であると考えられます.まさに典型的なグロース株銘柄ですね!
・今後10年間の予想株価と期待収益率
上記の財務推移から10年後の予想株価,そして現在の株価で購入した場合に期待される収益率を示します.
ISRGの配当性向は0%であり,収益は企業の設備投資や内部留保に回っているようです。まぁこれは成長中のグロース株なので私としては納得しています。ただここでは,配当性向を20%として計算しました.
10年後の予想株価および予想EPS(ドル)
まとめ
10年後の予想株価はPERの下限値を用いた場合:1319ドル
                               PERの上限値を用いた場合:2124ドル
となりました!!
取得コストを現在の株価である806ドルと仮定すると期待収益率は5.05~11.7%と算出されました.
いかかだったでしょうか.医療手術ロボットはこれからのニーズ拡大が予想されますし,ますます需要が期待されるため10%近い収益が期待できるんじゃないかと思っています.
※計算結果はシミュレーションなので投資の実施は自己判断でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました