[PG]プロクター・アンド・ギャンブルThe Procter&Gamble

米国株
はじめに
今回は日本でもおなじみP&G プロクターアンドギャンブルの銘柄分析を行なっていきたいと思います。
まずはじめに企業概要から
企業概要
P&G (Procter&Gamble)は、洗剤、紙おむつ、化粧品などの日用品を製造・販売する世界最大の消費財メーカーで、セクターとしては生活必需品に該当します。
創業は1837年で、ローソク業者のウィリアム・プロクターと石鹸業者のジェームズ・ギャンブルの共同出資により設立されました。おおよそ190年も歴史がある大手企業です!
事業は世界180ヶ国以上で展開しており、世界的にも優れた収益性の企業として知られている。
P&Gジャパン
毎日をより良くするための P&Gの取り組&#12415...
また当ブログでは同じ消費財メーカとしてユニリーバの銘柄分析を行なっていますので、よければ比較してご覧ください。
[UL]ユニリーバ Unilever
ユニリーバ(Unilever plc)は、イギリス・ロンドンに本拠を置く世界有数の一般消費財メーカー。食品・洗剤・ヘアケア・トイレタリーなどの家庭用品を製造・販売する多国籍企業
事業内容
P&Gの事業は下記の5つの事業から成り立っています。
・Beauty
  シャンプーやコンディショナーを扱うヘアケア用品および化粧品を扱うスキンケア商品があります。
ヘアケア商品としてはPANTENEやh&s,ヘアケア商品はSK-Ⅱが有名です。
パンテーン(Pantene)公式サイト- 健やかな髪を育むヘアケア
健康な髪を育むヘアケアブランド、パンテーン(PANTENE)の公式ウェブサイト。シャンプー、トリートメント、コンディショナー、ヘアオイルなど各製品の新発売、口コミ情報はもちろん、ヘアケアのアドバイス、話題のCMなどもご覧いただけます。
美肌のスキンケア:SK-II 公式日本サイト (SK2 エスケーツー)
SK-IIは独自の美容成分ピテラ™で世界中数多くの女性の肌をうるおいに満ちたクリアな素肌へと導いてきました。さぁ、今日からあなたもクリアな素肌へ。
Grooming 髭剃り、シェービングカミソリなどを扱っています。有名な商品としてBraun,Gilletteがあります。
髭剃り・シェービングや脱毛なら電動シェーバーのBRAUN(ブラウン)
BRAUN(ブラウン)公式サイトです。ブラウンは、メンズ電気シェーバー・トリマー・脱毛器・光美容器など高性能なグルーミング製品を扱っています。製品詳細はもちろん、シェーバーの使い方やシェービング方法、キャンペーン情報などをご紹介しています。
ジレットカミソリ-シェービングフォームとジェル| ジレットジャパン
ジレットジャパン公式サイト。 ジレットカミソリ、シェービングフォーム、ブレードなどを購入し、最新の記事、クーポン、割引をお楽しみに。
Health Care 歯磨き粉、歯ブラシなどのオーラルケア用品、ビタミン剤などのサプリメントを扱っています。 有名な商品としてはOral-B,Vicksなどがあります。
オーラルB by ブラウン 公式サイト
世界の歯科医が使用するNo.1電動歯ブラシブランド【オーラルB by ブラウンの公式サイト】。製品詳細情報や、歯周病などお口のトラブルの対処法、お得なキャンペーン情報、歯科医がおすすめする理由、上手な磨き方などをご紹介しています。
Fabric Home Care 洗濯用洗剤、柔軟剤、ホームケア商品を扱っています。 有名な商品として、ダウニー、アリエール、ファブリーズなどがあります。
洗濯洗剤のアリエール公式サイト
アリエールが科学と自然の力でバイオサイエンスとして20年目の大改良!洗濯洗剤の【アリエール】公式サイトです。諦めていた衣類の汚れを科学の力で落とす、アリエールのコンセプトや洗浄力の秘密、製品ラインアップなどをご紹介しています。
消臭剤・芳香剤のファブリーズ公式サイト
消臭剤・芳香剤のファブリーズ公式サイトです。ファブリーズは、気になる部屋のニオイ、タバコやペットのニオイなどを解消する消臭・芳香剤を提供しています。除菌もできる消臭スプレーや、空間を香りで彩るクリップ型消臭・芳香剤などでニオイでお悩みの方のニーズにお応えします。
・Baby,Feminines&Family Care 紙おむつやティッシュなどの繊維製品を扱っています。有名な商品としては紙おむつのパンパースなどです。
パンパースはおむつと赤ちゃんについてお知らせします|パンパース
おむつのパンパースがお届けする、赤ちゃんとおむつに関する情報サイトです。紙オムツやおしりふき、トイレトレーニングパンツなどの商品に関する情報はもちろん、妊娠・出産・育児に関するあらゆる情報をご紹介している、ママと赤ちゃんのためのサイトです。
2020年各事業部門ごとの売り上げ割合は下記の通りとなっています。 (P&G 2020年次報告書より作成) Fabric HomeCareが全体の33%を占めており一番高いです。 ただ全体としては事業ごとの売り上げのバランスに偏りは小さくなっていることがわかります。
株価推移
finviz dynamic chart for  PGfinviz.comより
過去10年間の財務推移

P&Gの過去10年間の業績を見ますと非常に安定して成長しており超優秀な収益を上げています!!2019年にはEPSが大きく低下していますが、これはGilleteの減損損失を計上しているためとのことです。また2020年にはコロナショックがあったものの収益性は安定していました。
今後10年間の予想株価と期待収益率

先ほどの過去10年間の財務推移をもとに将来の株価を予想したところ上記のようになりました。
2030年の予想株価は96~468ドルとなっています。
また取得コストを1株135ドルとすると期待収益率は-3.3~13%/年となりました!!
まとめ
いかがでしたでしょうか。
日本でもおなじみのP&Gについて銘柄分析を行いました。
事業内容自体はどれも生活必需品を扱っており、業績そのものはとても安定していると思います。
しかしながら、同じ消費財メーカーのユニリーバと比較すると期待収益率は少し低くなりました。
これはP&Gの株がユニリーバの株に比べて少し割高なのではないか?と考えています。

※当記事の予想株価、期待収益率は計算結果であり、実際の投資の実施についてはくれぐれも自己判断でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました